グスタフ


by joy24y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:美術( 18 )

マイセン磁器美術展23526

松本美術館でドイツ、マイセン磁器美術展が開かれています(~6月12日)
エルベ川沿いの都市ドレスデンから西へ約30キロに国立磁器工房マイセンがあります。
私が此処を訪れたのは2003年でした。往時を思い出しながら、ユックリと鑑賞しました。
創業は1710年、ザクセンのアウグスト帝の指示で、お城の中に工房が造られ、今日まで300年に亘ります。優雅で繊細にして華麗です・・機会あれば是非、ご覧になって下さい。
d0048366_15134951.jpg
d0048366_15144138.jpgd0048366_1515415.jpg









    ヤマボウシの花が咲いています。
d0048366_15163497.jpgd0048366_15165332.jpg
   










   館内では各種の展示会がありました。
[PR]
by joy24y | 2011-05-26 15:20 | 美術
今日、松本市美術館にて、安田管主により、薬師寺と東京上野で開催されている、薬師寺展についての、お話がありました。貴重な機会であり、聴講してきました。
薬師寺は、天武天皇が皇后の病、回復を願い、建立発願が始まった。開眼法要はは697年、藤原京である。その後710年の、平城遷都により、現在地に移転された。
この1300年の歴史中で、幾たびもの災害を受け、特に1528年の兵火により東塔を残して灰燼に帰す。しかし、奇跡的に、今回、展示された、日光・月光両菩薩立像をはじめ、多くの国宝級仏像が、難を免れた。これ等の仏像は、日本人の手のより、鋳造されたと、確信を持って、話されました。また、薬師寺の名称は、建立以来、現在まで変わっていないと言う。
再建は、昭和42年、高田管主の発願で、写経勧進により復興され、安田管主に引き継がれ、現在に至る。
今日皆さんとお話し、出来るのも、この国宝展があればこそで、この出会いを感謝したいとも、仰っていました。管主は、昭和12年、岐阜市生まれの、70歳です。
現在の世相にも触れ、日本が大変恵まれている、点について、述べました。
第一に、清冽な水が、全国にあり、これを、いつでも、飲むことが出来る。
第二に、豊かな食生活を受けている。
第三に、医療の進歩、充実により、長寿社会が到来した。
第四に、戦後、戦が起きていないこと。
人間、足るを知ることが大事です。人と人の触れ合い、自然との触れ合い、ご縁の触れ合い、慈愛の心、敬う心、詫びる心、などなどを説かれ、最後に結んだ言葉は・・
長寿社会を生きるには、健康で長生きを・・気持ちを穏やかに・・適度な運動を・・
以上でした。
管主の著作「人生の四季を生きる」が販売され、私も求め、サインを戴きました。
d0048366_21551972.jpg

d0048366_21564673.jpg
d0048366_21581072.jpg

[PR]
by joy24y | 2008-04-16 22:14 | 美術

松本市美術館080228

穏やかな日になりました。美術館へ行きました。
県内のクラフト作家が、出展していました。木の温かいぬくもりが、感じられます。
子供達に間伐材を用意しての、木工シゴトなどを、教えているようです。
壁面には、きりえ作家の、柳沢京子さんの作品がありました。
お隣の部屋では、つくし会書展でした。日本独自の美しい、ひらがな展です。
万葉集や百人一首からの歌が、書かれています。
アルプスもお城も、綺麗です。
d0048366_16363939.jpg

d0048366_16288100.jpg
d0048366_16283234.jpg
d0048366_16285443.jpg
d0048366_16292112.jpg
d0048366_1630691.jpg

d0048366_16303613.jpg

吹くからに秋の草木のしおるればむべ山風を嵐というらむ
[PR]
by joy24y | 2008-02-28 16:38 | 美術

梅雨の晴れ間

晴れ間を利用して、市美術館へ・・60回中信美術展と写真展です。
美術展は60回記念誌を発行し、意欲品を展示しています。
d0048366_15172339.jpg

  御岳秋景
d0048366_15183378.jpg

  稜線に立つ
d0048366_15192462.jpg

  開智桜
d0048366_1521168.jpg

d0048366_15221743.jpg

  中庭
d0048366_15232958.jpg

写真展は、4人の方の、自然の美、野生動物の生態、北アルプスの美しさなどが、大型パネルに・・息を飲む、この美しさに感嘆・・
穂刈三寿雄(1891-1966)槍沢小屋を開設、北アルプスの四季を写す。松本市内に写真館を有する。白黒の貴重な写真多数。
林(りん)明輝(1969-)日本の風景をテーマにしている。
菊池哲男(1961-)国内外の山岳写真を撮る。
前川貴行(1969-)内外の野生動物を撮る。
d0048366_15582534.jpg

[PR]
by joy24y | 2007-07-05 15:23 | 美術

サンリツ服部美術館

今日は終日、雨降りです。諏訪湖岸通りにある、サンリツさんで、よみがえる、国宝、源氏物語絵巻のデジタル復元模写の、展示会があり、行きました(7月22日まで)
徳川美術館(名古屋)と五島美術館(東京)に保存されている、19図を、復元したもので、その王朝文化の、華麗さに堪能しました。館内は撮影禁止です。
源氏物語は、紫式部〈979年~1016年と言われている〉54帖からなる、王朝物語である。
展示品は、上に原本模写、下左に、昭和の復元模写が、下右に、今回の平成復元模写、の三作品が展示されて、三者の違いが、よく分かります。今回復元された、作品の華麗さは、目を奪われる思いです、現在のデジタル技術を、存分に駆使した結果でしょうね。
皆さん、機会あれば、是非ご覧下さい。
光源氏、六条院の模型(光源氏の住居で、63500㎡の、広大さ)
d0048366_1919723.jpg

寝殿の様子(平安貴族の住居)
d0048366_19214378.jpg

d0048366_19241619.jpg

展示場から見る、雨にけぶる、諏訪湖。
d0048366_1927672.jpg

絵葉書を、ご覧下さい。
d0048366_19495237.jpg

[PR]
by joy24y | 2007-06-22 19:28 | 美術

近代日本、洋画展

市美術館にて、松本深志高校創立130週記念として、近代日本洋画展が、開催です。
江戸末期から明治初期時代に洋画を学び、日本に紹介、広めると共に、近代の息吹を吹き込んだ、芸術家たちの、気迫が現れていて、中身の濃い展覧会です。たまたま、松本短大の学生達が、大勢観覧していました。鑑賞の順に、心に留めた画家と作品を、お知らせします。
d0048366_19425154.jpg

 チャールズ・ワーグマン・・1861年(文久2年)に、来日した、ロンドンニュースの記者。
日本国内を回り、多くの絵を残す・・信州、箱根、鎌倉などを描く。
 高橋由一(1828~94)・・有名な、「鮭」などを展示。
 中丸精十郎(1840~96)・・座したままで、左手に弓、これから矢を番えようとしている、上半身、裸の武士を描く。
 山下りん(1857~1939)・・「機密の晩餐」、キリストの最後の晩餐を、描いています。
明治の初期に、キリストを題材としたのには、その進歩的な思想にオドロキです。しかも女性ですから・・
 二世五姓田芳柳(1864~1943)・・大楠公(昔、見ました)右に、梓弓と矢、左に兜を・・
扇を手に持ち、悠然たる姿です。
 東城鉦太郎(1865~1929)・・是も有名な、「旅順開城」・・水師営での乃木大将とステッセル将軍の、会見の場(昔、見ました)
 最後の展示は、山岡孫吉(1888~1962)のコレクションでした(初めて見ます)
現在のヤンマー・ジーゼルの創業者であり、絵画をこよなく愛した明治の偉人ですね。
このほかに、市民の、絵画、書、写真展も開催中です。とても、幸せな一日でした。
展覧会は、来年の1月8日まで。
                   
[PR]
by joy24y | 2006-11-18 20:40 | 美術

第59回・県展

市・美術館で秋の県展(~15日)です。
絵画・彫刻・工芸と力作です。出品者のパワー溢れる展覧会です。
今回は、絵画より、工芸、彫刻に惹かれた展示品が見られたと思います。
d0048366_1353184.jpg

            2006・夏(長野市・・青木さん)
d0048366_142377.jpg

            坐(松本市の那須さん)
d0048366_14181746.jpg

            朝の詩(東京都の・・高橋さん)
d0048366_1424545.jpg

            朱夏(大町市の小関さん)
d0048366_1431078.jpg

            円相ーⅣ(松川村の中山さん)
d0048366_1358524.jpg

[PR]
by joy24y | 2006-10-13 14:23 | 美術

創元展

井上7階で65周年を記念しての創元展です。
各地から選び抜かれた、大作ぞろいです。義弟も出展しています、ご覧下さい。
   安曇野晩秋(勝野さん)
d0048366_1537212.jpg

   湯上り(高柳さん)
   
d0048366_1538535.jpg

   枯木たち(小澤さん)
d0048366_1541223.jpg

   晩夏(松崎さん)
d0048366_1543869.jpg

   エレクティオンの乙女たち(辻さん)
d0048366_15445515.jpg

   聖園(天使達の棲む家)大津さん
d0048366_1547895.jpg

    芸術の秋ですね・
[PR]
by joy24y | 2006-09-24 15:55 | 美術

上条信山展

ひと時、晴れました、此れを逃さず、市美術館へ・・信州の生んだ書家、信山展(~9月24日)
信山(1907年・明40年~97年・平9年・89歳)は、松本市、神林の生まれ、25歳の時、上京して。恩師・宮島詠士に師事し、大胆にして、雄渾の独自の境地を拓く。
1892年、詠士の先師、張廉卿を再び中国に訪れた詠士は、師が西安に転居した事を知り、漢口から小舟で揚子江を遡り、秦嶺山脈を越え、3ヶ月かかって師と対面する・・その死を看取るただ一人の弟子となる。書にたいする、飽くなき探究心である。これ等の歴史を踏まえての展示です。生涯にわたる作品の展示で、日本の、漢字・ひらがな・カタカナと世界に類を見ない、芸術性を持った文字と言われる由縁ですね。
1976年(山光照我)・77年(将飛)・83年(剣光)・神品不滅(80年)・94年(心如水)などが心に残りました。駐車場には、埼玉、群馬のバスが止まっていました。
d0048366_1722223.jpg


d0048366_1724767.jpg

[PR]
by joy24y | 2006-07-25 17:08 | 美術

海洋堂のフィギュアー

市美術館で開催、展示中です(5月7日まで)1964年大阪、守口市に一坪半の、プラモデルのお店が誕生、1978年には200坪のホビー館を持つ、モノ作り工場に、1999年にお菓子のオマケ(食玩)がブームとなり、全国へその名が広がり、今日に至る。展示されている作品は、5センチぐらいの、小さなものから、等身大の人形まで、おびただしい数に上ります。ゴジラ・アニメのキャラクター・ウルトラマン・変わった所では、帆船・七人の侍・三国志の英雄なども・・私も、フィギュアーが、この様に一堂に展示されたのを見るのは初めてで、その世界には、オドロキと感嘆を覚えました。
d0048366_164583.jpg

d0048366_1653719.jpg

d0048366_166063.jpg

d0048366_1661935.jpg

[PR]
by joy24y | 2006-03-09 16:10 | 美術