グスタフ


by joy24y
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

草間弥生・特別展

今日から、松本市美術館で強烈な特別展が開催です(7月30日~10月10日)
魂の苦悩、叫び、そして魂を解放され昇華した喜びと安らぎの過程が、全館に展示されています。草間弥生さんは1929年、松本生まれ、57年アメリカえ、ニューヨークを拠点に活動、評価される。73年帰国、東京を拠点に活躍、1986年~93年にかけフランス・アメリカ・イタリヤの各美術館で個展を開き世界的に認知され今日に至っています。何れの大作も、目が眩む、圧倒的な力で迫ってきます。鏡の間から水玉の部屋へ移る時はここからは抜け出せないのでは・・と思いました。
2004年制作の全室ドールに飾られている部屋では彼女の最近の心境が偲ばれ、とてもホットしました。100万人に一人の天才ですね。

d0048366_1223316.jpgd0048366_12244113.jpg







d0048366_12265136.jpgd0048366_1228257.jpg








                中庭に広がる銀の玉とオブジェ
d0048366_12302486.jpgd0048366_12305060.jpg








                  入り口、前庭のオブジェ
d0048366_12343069.jpg

[PR]
by joy24y | 2005-07-30 13:03 | 文化

挫繰りとトマト

妙なタイトルでしょ、昨日、松本の文化、歴史、産業につきアチコチを22人と回ったのですが
台風7号の影響により一日中雨でしたが、風は無く優しい雨となりました。今朝は一転、晴れ上がり気持ちの良い日に。その中での大事なお知らせ、二つが「座繰りとトマト」です。
最初に訪れたのは、島立の日本司法博物館(現存する、木造建築の裁判所としては国内唯一の建築物)この中の「座繰り製糸工場」で座繰りが実演されました。ご覧下さい。

d0048366_9185673.jpgd0048366_9222365.jpgd0048366_922178.jpg





   この技術、誰に伝承されるのでしょうか、経験から身についた見事な技です。
      繭から取り出された10本ほどの絹糸は左上の糸車に巻き取られました。
d0048366_9243053.jpg


ついで、訪れたのは、神林地区のナガノトマトでした。工場はここと19号線沿いの村井工場の二箇所です。ここでは190グラムのトマトジュースが一ヶ月、1700万ヶ生産ですと・・
何しろ、一分で1200本出来るのですから・・この他、ナマ茶、なめ茸、コーヒーなども・・
最後の汚水処理は綺麗にされた後、奈良井川に放水されます。
内部は装置産業の様で広い工場内をパイプが縦横に張り巡らされ、人影はまばらです。
衛生管理、品質管理、安全、安心を第一に・・が、感じられます。

d0048366_9554745.jpgd0048366_9561888.jpg
d0048366_9575072.jpg


右の建物は今年、5月に竣工されたスタジオでPRなどに利用されます。
(ここで持参の昼食をとりました)ガイドは親切、丁寧で、よく分かりました。
トマトは470軒の契約栽培農家(栽培面積60ヘクタール)から集められたものです。

d0048366_9593349.jpg

[PR]
by joy24y | 2005-07-27 10:33 | 文化
日曜日、波田町、下原の「松本ハイランド農協スイカ共選所」へ行きました。
驚くべきその量と数に目を見張りました。スイカ100~120ヶを積みこんだトラックが一日に200台くるそうです。すると二万個のスイカが・・8月のお盆までが勝負のようです。
共選所では、まーるいスイカが手際よく処理されていました。スイカは一箱に1ヶか2ヶ入れて発送されます。私も送りました。帰りはアチコチ見てきました。

d0048366_14434181.jpgd0048366_1444692.jpg








d0048366_14481826.jpgd0048366_14491113.jpg







                                  スイカ畑と収穫後の畑 

                                 d0048366_14525415.jpg
d0048366_14534341.jpg

                 アスパラとトマトの畑

d0048366_14551454.jpgd0048366_14561014.jpg







            ここでスイカを買い、それが箱詰めされ、発送される。
d0048366_1654987.jpg


            トラックで運び込まれるスイカを手際よく処理しています。
d0048366_1675749.jpg

[PR]
by joy24y | 2005-07-24 15:37 | 文化

YS-11など

7月12日、19日のNHKプロジェクトーXでYS-11開発について放映されました。
開発には堀越二郎さん(1903~82)、土井武夫さんなど五人のサムライが戦後初めて国産飛行機(旅客機)開発に挑み、後任を東条輝雄等若きエンジニアに託し、見事、世界の空に飛び立って行きました。(S37年、初飛行・39年にゴー)これに付き思い出を・・
松本空港では2001(平13年)4月1日から8年ぶりにYS-11がその姿を見せました。
この日は猛烈な土ぼこりが押し寄せ、さながら黄砂のようでしたが・・その時の写真を・・

d0048366_1629409.jpg

全長 26・3メートル、最大速度469キロ、乗客数64人。
182機生産され、いま現在63機が世界で活躍している名機です(以後日本では旅客機の開発も生産もされていません、残念ですね)
d0048366_16301337.jpg


さらに堀越二郎さんの開発による、太平洋戦争に無敵を誇ったゼロ戦が浜松の航空自衛隊・広報館に展示されています。その均整のとれた美しい姿に魅とれます。
写真は、2000年(平12年)2月のものです。

d0048366_16395338.jpg


全長9・06メートル、フル装備重量2331Kg、時速500キロ、当時の価格・55000円。
10430機生産されたそうです。

d0048366_16404270.jpg

[PR]
by joy24y | 2005-07-22 17:24 | 文化

庭の花

関東甲信越も梅雨明けとなりました。アヤメが終わり、庭の花も変わってきました。

6月25日に写したもの                       
d0048366_15585364.jpgd0048366_15593324.jpg










             今日写したもの , 桔梗 と ヤブラン

d0048366_162117.jpgd0048366_1625664.jpg









        エケベリア                    ギボウシ
d0048366_16252515.jpgd0048366_16262081.jpg
[PR]
by joy24y | 2005-07-20 16:36 | 自然

松本の名水

今日は晴れました、北九州と山口県は梅雨明けとか・・冷たい水が飲みたい季節ですね、
市内には今でもコンコンと冷たい湧き水があり、コーヒー、お茶、飲み水用にと、ペットボトルに入れて持ち帰ります。紹介しますね。

d0048366_1327094.jpgd0048366_13321361.jpg
女鳥羽の泉
   深さ30mからの湧水。



源智の井戸・観光客も一休み
d0048366_13451380.jpgd0048366_13465859.jpgd0048366_13472332.jpg





                   d0048366_1349412.jpg大井戸の水
松本城の北口にあたり、北門の大井戸とも言う。d0048366_13502781.jpg




地蔵清水の湧水
d0048366_1414916.jpgd0048366_1424094.jpg








d0048366_16165342.jpg

[PR]
by joy24y | 2005-07-18 14:20 | 自然
小学校、東側に建設中のマンションに、いつの間にかシートがかけられていました。
巨大なクレーンのみ動いている・・感じです。作業は静かに進行中です。
完成まで、時折はお知らせしますネ。

d0048366_333934.jpgd0048366_35139.jpgd0048366_352481.jpg








        先月、6月22日のもの・・中が見えて分かりました。
d0048366_3164337.jpg

[PR]
by joy24y | 2005-07-14 03:24 | 松本市内

霧ヶ峯高原

ニッコウキスゲが満開と聞き、梅雨の合間を縫って11日出かけました・湿原から車山までの間は高原といい、山と言い、全山がニッコウキスゲの黄色い絨毯です。すばらしい景観です。
今回はいつもとはコースを変えて美しヶ原高原、美術館から霧ケ峯湿原、車山へ、さらに白樺湖を回って来ました(山上のビーナスラインは現在、無料開放されています)松本から往復、150キロ、一日ゆっくりコースです(20日頃まではイイと思います、皆さんもどうぞ)


       山なみ        二頭の黒サイ(彫像)       風力発電        d0048366_14262884.jpgd0048366_14263972.jpgd0048366_1427748.jpg








     美術館入り口          発電システム  標高1959m     d0048366_1431661.jpg
d0048366_14315810.jpgd0048366_14381313.jpg









     ルピナス             アザミ        オオカサモチ  d0048366_14521012.jpgd0048366_1453488.jpgd0048366_145476.jpg






  八島、七景湿原と千葉の生徒     木道      生徒とリュックの山
d0048366_1502647.jpgd0048366_150589.jpgd0048366_1512023.jpg







                    ニッコウキスゲの大群落

d0048366_15104158.jpgd0048366_15112225.jpgd0048366_15115324.jpg






                    黄色い絨毯
d0048366_15182593.jpg


                   山頂から見る白樺湖
d0048366_15244583.jpg

        白樺湖から国道20号(茅野)へ出て松本へ・・
[PR]
by joy24y | 2005-07-12 15:43 | 自然

花時計公園

梅雨空ですが松本城から花時計公園まで散歩に・・
お城は濃い緑に覆われていました。縄手通りには6月11・12日のカエル祭りのシンボル・ガマ侍がまだデーンと鎮座していました。そして公園へ、青空読書のパケット号が来ていました。
沢山の子供たちとお母さんたちは楽しそう、広場では、水遊びする元気な子供・・
そのうちに雨が降り出してきました、サー退散ですね。

        松本城                              太鼓門

d0048366_16213924.jpgd0048366_162271.jpg









        ガマ侍                              水遊び

d0048366_16231032.jpgd0048366_16254818.jpg










               お話しパケット号(なにを読んでいるのでしょう)

d0048366_1632348.jpg

[PR]
by joy24y | 2005-07-09 16:43 | 文化

みんなのプロフィール

こんにちは、今日は良いお天気になりました。
プロフィールに初めて参加します、どうかよろしくお願いします。
信州・松本からの発信です。
[PR]
by joy24y | 2005-07-08 11:31 | 文化