グスタフ


by joy24y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高野山行き

平城京祭会場を、予定どうり15時に出発、紀州高野山へ向かう。
葛城~御所~五條へ、此処で紀ノ川を渡り新道、京奈和道を走る、この辺り、のどかな田園が広がる。九度山~高野町から、くねくねと曲りくねる山道を進む、高度が上がるに連れ、杉の大木が目に付く様になる。17時30分、遍照尊院、宿坊に到着。標高1000mの山上。
現在は男女平等の世の中ですが、当時は修行の場として、女人禁制でした。
寺院の数は123ですと、僧侶、1000名だそうです。すると、此処は紛れも無い山上の一大宗教地、宗教都市ですね。初めて訪れ、それが分かりました。お土産店、お店もあります。
    のどかな田園が車窓に見える。
d0048366_16373684.jpg
d0048366_1638203.jpg

    宿坊に到着・・18時に夕食との事、慌しい・・各部屋に荷物を置き、食事の大広間へ・・簡素な精進料理を感謝して頂く。その後お風呂へ・・・このお風呂が素晴らしい・・15人程が入れる浴槽は、樹齢2000年以上の檜の大木で作られ、浴槽はドッシリと重厚で、心地良い。お湯はコンコンと溢れ、薬草の匂いがする。湯冷めせずポカポカと何時までも温かい。早めにやすむ。
19日、早朝6時に本堂でお勤め、合図の鐘が鳴る。全員参加する。1時間タップリ要す。終わって地下に案内される、ここは、永代供養の場である。7時、朝食、8時出発・・金剛峰寺、奥の院へ向かう。
     遍照尊院、宿坊・・接する態度は、懇切丁寧で、明るくユーモアがある。
d0048366_17121436.jpg

d0048366_1713522.jpgd0048366_1713319.jpg










        早朝散歩で、附近の様子を撮る・・
d0048366_17174558.jpg

        何れも杉、こうやまきの大木、巨木である。
d0048366_17183314.jpgd0048366_1719736.jpg











d0048366_17303886.jpg

       本堂。
住職の法話の終わりに「皆さんの為に、真心を込めてお祈りしました。毎日を心安らかに、精一杯大切に、暮らしてください」と仰られました(感謝です)
d0048366_17341621.jpg
 
       朝食。      
d0048366_172799.jpg


d0048366_1723263.jpg

        金剛峰寺。
d0048366_17443371.jpg

真言宗の宗祖空海(弘法大師)の聖地であり、真言宗の総本山である。
d0048366_17451469.jpg

d0048366_1746137.jpgd0048366_17464128.jpg










d0048366_1750549.jpgd0048366_1750551.jpg












    奥の院へお参り・・
参道沿いには、歴史上の人物、武将、全国各地の企業家、会社、有名人などの石塔、五輪塔、ご廟が無数にある。
    法然上人のご廟。
d0048366_1810862.jpg

    五輪塔。
d0048366_18104852.jpg


    奥の院に到着・・この御廟橋を渡ってからは、脱帽、写真禁止、襟を正す・・
この杉の大木、高さ30m、直径1~2mは有る巨木・・圧倒されます。霊気を感じる。
空海(弘法大師)入定の聖地である。
空海(774~835)は四国讃岐に生まれ、幼年より利発、神童であった。長じて修業中の室戸岬辺りか、空と海を常に目にしていた・・其処から空海と称したとか・・
31歳ごろ、東大寺で得度受戒した。804年、遣唐使の留学層として、唐へ渉る。
この頃、最澄(伝教大師、比叡山・延暦寺、天台宗の宗祖。767~822、55才入滅)は天皇の護持僧の地位に居た。空海は20年はかかると言う勉学を、僅か2年で修業修得し、806年に帰国する。長安でも、俊才を発揮する。
816年、修業の地として、高野山を下賜される。各地で布教、土地改良農事に尽くす。
823年(50歳)東寺を賜り、真言密教の道場とする。
832年、高野山金剛峰寺を定額寺とする。
835年3月21日入滅する(61才)。
921年に醍醐天皇より、弘法大師の諡り名を贈られる。
真言宗では、空海を「南無大師遍照金剛」と称す。
故郷四国での山岳信仰の霊場は、世に言う四国八十八ヶ所の寺々を巡る霊場行となり、今日に及んでいる。
d0048366_18125154.jpg


お参りの後、地下に案内される・・永代供養の場です。幾百の法灯が点っている。
50年間は灯し続け、次の法灯に代わるそうです。
弘法大師のご真影がみえました。

出発です・・来た道を戻ります・・昼食は道の駅、針テラスで・・
d0048366_18241572.jpg
d0048366_18243326.jpg

午後からは雨が激しくなり、松本到着まで降り続く(バスの中で幸いです)20時、無事到着。
[PR]
by joy24y | 2010-05-29 17:40
古都奈良の平城宮跡地で遷都1300年を記念して、一大イベントです(4月24日から11月7日)ツアーに参加しました(20人)広大な跡地に往時の建造物、日本の国造りの歴史とその背景、暮らしと文化に思いを馳せ、次元を超えて、その中に入って見たいと思います。
松本ic6時出発、土岐jctから東海環状線~広さ日本最大の豊田jct~伊勢湾岸道~四日市jctからは一般国道、東名阪道を走り、亀山icから天理、そして奈良へ、会場到着は12j寺30分(30分遅れ)
ガイドさんから、「出発は15時ですから、必ず時刻までには、ここに集合してください」と・・
自由行動です。周囲は観光バスと観光客、小中高の生徒らで溢れています・・
高度経済成長時代の四日市公害で、名を知られた沿岸工業化学地帯と遊戯施設。
d0048366_2253666.jpgd0048366_2262724.jpg








d0048366_2271546.jpgd0048366_2274718.jpg










まず、平城宮正門、朱雀門へ、側には平城歴史館と遣唐使船を展示。
   朱雀門(1998年平成10年)復元、高さ22m、間口25m、奥行き10m、
d0048366_2041434.jpg

            
d0048366_20472832.jpg

   遣唐使船・・630年~894年まで15回に亘る航海で、通常4隻で出航、一隻に150人の留学僧、留学生、通訳、遣唐使、役人、船員などが乗り込んだ。
4隻無事に戻ったのは、100年間で一回のみ・・決死の覚悟で、長安から優れた文化、仏教、医学、技術、科学などを持ち帰り、日本の国造りに生かした。
当時の長安(現在の西安)は人口100万、世界最大都市で、政治・文化・経済の中心地であった。この船は上海万博で、6月12日から展示されるそうです。
d0048366_2115192.jpg
d0048366_2124791.jpg

    右隣は歴史館(入場には整理券が必要、長蛇の列・・並ぶ時間が無い、諦める)
d0048366_2155587.jpgd0048366_21623100.jpg










d0048366_2191041.jpg


朱雀門の正反対側の大極殿へ向かう、この跡地130h、葦と青草が茂り、空高くにはヒバリ
が囀っていました。途中には、近鉄奈良線の踏切がある。
平城宮最大の宮殿、間口44m、奥行き20m、高さ27m(基壇含む)
d0048366_21163777.jpg
d0048366_21171927.jpgd0048366_21174585.jpg










d0048366_15183444.jpg
d0048366_1519315.jpg
  

ここで歴史を考えよう・・飛鳥時代は594年~628年及び中大兄皇子による645年の大化
の改新までを指している様ですね。
604年、聖徳太子、憲法17条を作る。
607年、遣隋使の時・・日出る国の天子、書を日没する国の天子に致す云々、気概が分ります。
645年、孝徳天皇、都を難波長柄豊碕宮へ遷す。
694年 持統天皇が都を藤原京へ遷す。
701年、大法律令が発布され、平成の今日まで続いているのが元号では・・
     政治、経済、法律、戸籍の原型も出来ました。国の基礎が固まってきました。
710年、元明天皇が平城京へ遷都、以後7代74年間に亘り日本初の本格的首都となる。
     文化面では、712年に古事記が720年に日本書紀がさらに7C~8Cにかけて、       万葉集が日本独特の、万葉仮名で編纂、これから後に、ひらがな、カタカナが生ま
     れてくる事になる。
     天皇から一般庶民までの約4500首の和歌が詠まれている。
752年、聖武天皇は大仏完成を成し遂げ、天皇の力が、全国に及んだ証明でしょうね・・
784年 桓武天皇、長岡京へ都を遷す。
794年、僅か10年で、桓武天皇が平安京(現在の京都)に都をおいた。

d0048366_21193083.jpg

d0048366_212022100.jpgd0048366_21211247.jpg









d0048366_21221195.jpg
d0048366_21224561.jpg

   高御座(タカミクラザ)天皇の御座所。
d0048366_21282752.jpg

d0048366_21324100.jpgd0048366_21324546.jpg













    しび      d0048366_21351040.jpgd0048366_2136293.jpg










d0048366_7494122.jpg

d0048366_8523894.jpg

d0048366_853357.jpg

d0048366_7503958.jpgd0048366_7511724.jpg












15時に集合・・高野山に向かいます。山麓からは曲がりくねった山道を上る。
        17時半到着、此処は標高1000mの高地・・
        次回ブログします。
[PR]
by joy24y | 2010-05-21 21:54

お散歩220516

昨日、今日と良いお天気です・・お散歩に出ました。
お城(観光客が来ています)を見て市中へ・・桜が終わり緑濃い初夏の雰囲気です・・
11時から昼食を挟んで15時半の光景です。市中散歩は3月以来初めてになります(笑い)
ご覧下さい。
   お堀端からの常念岳・・
d0048366_1901487.jpg

   太鼓門入り口・・
d0048366_1914930.jpg

   お城もアルプスもキレイです。
d0048366_19628100.jpg
d0048366_19735100.jpgd0048366_1983848.jpg











d0048366_1993751.jpg

d0048366_191129.jpgd0048366_19113194.jpg











      市中へ出ました・・
d0048366_19135488.jpg

d0048366_1915573.jpgd0048366_19153396.jpg









d0048366_19164222.jpgd0048366_19171123.jpg









d0048366_19181813.jpgd0048366_19185541.jpg
 













d0048366_19202267.jpg
d0048366_19212824.jpg
d0048366_1922797.jpg
d0048366_192255100.jpg

[PR]
by joy24y | 2010-05-16 19:29