グスタフ


by joy24y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

京都行きその⑤241018

思いで深い京都と別れを告げます。
9時16分発、のぞみ4号で・・名古屋に9時51分着・・少し構内を見て歩きます。
d0048366_10103097.jpg
d0048366_1011212.jpg

正面に見えるのは名古屋城。
d0048366_10125936.jpg
d0048366_10141634.jpg
d0048366_1015381.jpg
d0048366_10153316.jpg

12時、信濃12号で松本まで・・
木曽川の巨岩と山間の街・・
d0048366_1018153.jpgd0048366_10184913.jpg









d0048366_10194784.jpgd0048366_10202464.jpg








松本駅に降り立つと、外気がとても冷たく、京都との温度差に驚きました。
無事家に戻りました。
今回お世話になった旅館は「ぴあ京都」で見つけました。
京都駅中央口から徒歩5分の日本旅館「平安坊」さんです。
皆様もよかったらどうぞ・・TeL075-351-0650
ご覧戴きアリガトウございました。
[PR]
by joy24y | 2012-10-31 10:25

京都行きその④

朝から小雨です。
今日は下賀茂神社と平安神宮へお参りします。
長女と義母、義父と京都駅で11時ごろの待ち合わせです。
タクシーで下賀茂神社まで・・着きました。
市中にあるとは思えない広大な「糺(ただす)の森」・・何と言う神々しい雰囲気でしょう・・・
大鳥居も雄大です。神域に流れる小川のせせらぎ・・心を込めてお参りしました。
d0048366_10162085.jpg
d0048366_10171580.jpg

d0048366_10175938.jpg
d0048366_10185630.jpgd0048366_10193431.jpg










境内の茶店でお汁粉を戴きました。
d0048366_10212482.jpg


お昼は「六盛」で・・
d0048366_10242784.jpg

有名な和菓子屋「ふたば」さんで、大福を・・皆さん、並んでいます。
d0048366_10271646.jpg

 
平安神宮へ回ります。
本殿の華麗さ、雄大さと全景の素晴らしいこと・・息を呑む美しさですね。
d0048366_10311447.jpg
d0048366_10331380.jpg

       参拝します。その後、庭園へ回ります。
d0048366_1036529.jpg
d0048366_10365983.jpg
d0048366_10374618.jpg
d0048366_10383768.jpgd0048366_10392510.jpg
d0048366_1043452.jpg

この日の感激は生涯忘れる事はないでしょう。
名残を惜しみ、京都駅でお別れです。

次回はその⑤に・・       
[PR]
by joy24y | 2012-10-30 10:51
七条道りに出て右に折れ直ぐに三十三間堂前に出る。通りの反対側は国立京都博物館です。
三十三間堂は1266年御嵯峨上皇により再建(正式名称は蓮華王院)
周囲には美しい広縁が巡らされている。
吉川英治、「宮本武蔵」にはここで吉岡一門との決闘で、長い廊下から吉岡を見下ろし、これを討ち破った対決が目に浮かびます(フィクションであっても、映画にもなっていますね)
堂内には中尊千手観音坐像(座高3,3m)と巨大なもの、風神、雷神、二十八部衆像、阿修羅王像などと共に、1000体余りの国宝、重文の尊像ガあります。
堂内は撮影禁止になっています。
d0048366_8363389.jpg

d0048366_7594470.jpg
d0048366_8064.jpg

当時はこの縁側で「通し矢」が行なわれていたのですね。

現在は毎年1月15日成人式に近い日曜日に「通し矢」に因む大的大会(オオマト大会)が華やかに行なわれ全国から2000人が参加しているそうです。 一度は観たいものですね。
d0048366_894254.jpg

d0048366_83947.jpg
d0048366_833950.jpg
d0048366_84793.jpg


外域には桃山時代の「太閤塀」ガ巡らされている。
豊臣秀吉が1595年に築いた高さ5,3m桁行き92mの見事な造りです。
d0048366_88438.jpg
d0048366_884061.jpg

d0048366_8114350.jpg


三十三間堂の左手に法住寺ガあります。
d0048366_8142075.jpg
d0048366_815585.jpg
d0048366_816142.jpg


日本の文化・歴史に触れる一日でした。
宿に戻り、大きな湯船に浸かり、疲れをとり、夕食は京都駅のレストラン街で・・
d0048366_8282795.jpg


次回はその④に・・
[PR]
by joy24y | 2012-10-26 08:38
今日もキレイな天気です。清水寺から三十三間堂を回ります。朝食が美味しい。
d0048366_5202468.jpg

京都駅は美しく聳え、構内は広く清潔で、レストラン・おみやげ物のお店も充実して、ありがたいですね。伊勢丹も買い物がし易く、応対はステキでした。
d0048366_52659100.jpgd0048366_5274243.jpg











京都駅前からタクシーで清水寺まで・・観光客、外国人、修学旅行の生徒で賑やかです。
d0048366_5291045.jpg


      仁王門を潜ります。
d0048366_5302587.jpg

      鐘搗堂、
d0048366_5324312.jpg

d0048366_5344447.jpg

此処に立って市中を見るとタワ-が目立ちます。
d0048366_5421265.jpg

      清水お舞台について・・
d0048366_5434164.jpg

此処を下って「音羽の滝」へ・・
d0048366_547760.jpg
d0048366_5475035.jpg
d0048366_548388.jpg
d0048366_5502253.jpg
d0048366_55145.jpg


ボランティアの人々が植えたサクラ、人の名前とサクラの種類が記されている
d0048366_554542.jpg

舞台を見上げると、ガッチリした土台があります。是も美しいですね。
d0048366_555495.jpg


清水の坂を下り、通りを左へ・・大谷本廟にでる。
此処にある円通橋が美しい・・お参りしてきました。
d0048366_5592477.jpg
d0048366_603555.jpg
d0048366_61874.jpg


此処から三十三間堂まで歩きます。
距離がありますが、周囲を見ながら散策します。
三十三間堂は、後ほどブログしますね・・・
[PR]
by joy24y | 2012-10-26 06:07
快晴です、今日は比叡山延暦寺へお参りします。
 まず朝食を戴きます、湯豆腐がとても美味しい・・
d0048366_112730100.jpg

京都駅前からバスで出町柳まで、ここから叡山電車(えいでん)で終点、八瀬比叡山口(約15分)まで。
d0048366_113969.jpg
d0048366_11393478.jpg

此処からはケーブルに乗ります。
d0048366_11412071.jpg
d0048366_11415335.jpg

ついでロープウエイに・・
d0048366_114418.jpg

山頂です、テレビ塔などが有ります。
d0048366_11452310.jpg

山頂から見下ろす琵琶湖・・モヤっていてハッキリ見えませんでした。
d0048366_11473897.jpg

1200年前、伝行大師最澄が仏教を比叡山に開きました。
仏教の修業の中心地になり、鎌倉時代には法然・親鸞・道元・日蓮などの祖師等がここ比叡山で修業した事で知られていますね。
その後、1571年、織田信長によって全山が焼き討ちにあった事でも有名ですね。
シャトルバスで東塔まで・・ここが比叡山の中心と云はれている根本中堂。

d0048366_11545321.jpg
d0048366_11552095.jpg


d0048366_11562897.jpgd0048366_11565473.jpg








d0048366_11574493.jpg


阿弥陀堂・・比叡山開創1150年大法要を記念して、1937年建立。
d0048366_1244874.jpg


広大な山頂を移動してお参りし、鐘搗堂で鐘を搗きました・・大きく響きますね。
この他、西塔、横川とありますが此処で充分です。下山します。
来た道を戻り、えいでんに乗る、途中「一乗寺」駅が目に入りました。
吉川英治の宮本武蔵に出てくる、吉岡一門との決闘の地ですね・・

京都駅に着く、駅前の京都新阪急ホテルのラウンジで一休みして、宿へ戻りました。
一日中歩き、日に焼けました。
d0048366_12371254.jpg
d0048366_12373915.jpg


次回はその③になります。
[PR]
by joy24y | 2012-10-23 12:41
14日、松本7時5分しなの2号で出発、名古屋9時30分着、のぞみ13号、9時35分発、京都に10時13分に、40分で京都に着きますね、早い早い・・・
今日は東本願寺と西本願寺へ・・
京都中央口駅前に出ると自然に目に入る、聳えたつ京都タワー
d0048366_115540.jpg

       信濃2号               木曽福島の貯木場
   d0048366_1173931.jpgd0048366_1181770.jpg          









     
     駅前の宿へ行き、荷物を降ろして、観光に出ます。

まず東本願寺へ・・
d0048366_11152778.jpg
d0048366_11155497.jpg

手水場、
d0048366_1117176.jpg

お参りします。
            御影堂
d0048366_11181116.jpg

d0048366_11185572.jpg
d0048366_11193232.jpg


次は西本願寺まで・・歩きます。
d0048366_11221030.jpg
d0048366_11225385.jpg


大銀杏が在ります。
d0048366_11251022.jpg
d0048366_11253271.jpg

            御影堂
d0048366_11263686.jpg

   左が御影堂、右が阿弥陀堂。
d0048366_1128854.jpg

d0048366_11284247.jpg
d0048366_1129868.jpg


お寺の前のミュージアムショップでお昼を済ませ、小休止、タクシーで東寺まで・・
  東寺は初めてです(正式名は教王護国寺)
823年、嵯峨天皇、造営中の東寺を空海に下賜。真言宗の根本道場になる。
d0048366_11405928.jpg

  
d0048366_11415067.jpg

  堂内の薬師如来像は3m程の木造(国宝)で、台座周囲には十二神将が薬師を守る。
  
d0048366_1142447.jpg

  この堂内には多くの仏像があります。
やはり3mに近い大日如来像、4菩薩、五大明王、四天王、梵天、帝釈天・・
   これ程多数の仏像とは壮観です。
御影堂には弘法大師像と不動明王があります。
 天を突く五重塔。完成は883年ごろ、現在の塔は五度目の塔で高さ、55mの木造です。
d0048366_11441332.jpg

ここ東寺は、必見ですね、来てよかったです・・

夕食は高槻に居る長女夫婦が宿まで迎えに・・京都センチュリーホテルでステキなディナーを
ご馳走になりました。
d0048366_12241497.jpg
d0048366_12244620.jpg
d0048366_12251348.jpg
d0048366_12254778.jpg
d0048366_12261027.jpg
d0048366_12263723.jpg
d0048366_1227254.jpg
d0048366_12272996.jpg


帰りは宿まで送ってくれました。アリガトウ、シアワセデス、お休みなさい。

次回はその②です。  
[PR]
by joy24y | 2012-10-22 12:31

京都行き

皆さん、今晩は・・
明日14日から京都へ行きます。
古都の秋をユックリ観てきます。
戻るのは18日です。

又ブログします・・・
[PR]
by joy24y | 2012-10-13 18:07
松本城周辺でお蕎麦祭りです。
穏やかな日和に恵まれ観光客、市民で賑わいました。
お城へ入り天守へ行く人の長い列が出来ていました。
名物お蕎麦と農産物、果物、季節のキノコなどのお店もありました。ご覧下さい。
まず会場です・・
d0048366_1562174.jpg

d0048366_15282616.jpg

d0048366_1565710.jpg

ブースを見ます。
d0048366_1575774.jpg

お蕎麦をつくる道具などが・・・
d0048366_159343.jpg
d0048366_1595847.jpg

珍しく藍染めの商品が・・
d0048366_15114982.jpg

キノコさんです。
今年はキノコは不作とか・・松茸は有りませんでした。
d0048366_15124196.jpg

家へ戻り、キノコ汁にして戴きました・・季節の贈り物ですね。
こちらは果物です。
d0048366_15151551.jpg

お城へ移動します。
天守に上る観光客のナガ~イ列です。
d0048366_15172070.jpg


約二時間、秋のお楽しみでした。
[PR]
by joy24y | 2012-10-10 15:21